20代の半ばになると、もうお肌の曲がり角なんて言葉を言われてしまう世の中ですが、特に女性の場合はホルモンの関係やお肌のターンオーバーの関係で、20代半ばからはじょじょに肌が老化していってしまいます。

しかし、だからと言って 潤っている美肌を手に入れる事は出来ないの?と、嘆く必要はありません。例え30代40代そして50代になっても生活習慣と簡単なお手入れをすれば、潤ったキレイな肌を手に入れる事が出来るのです。

今回はそんな簡単に出来るお手入れ方法と生活習慣を少し変える事で、肌がみるみる良くなると言うお話をさせて頂きます。

 

 

 
スポンサーリンク
 

 

 

特に30代を迎えた女性が意識して使うと効果が感じる化粧品はオイル。

ここ数年で、美容オイルはどんどん急上昇をして、コスメランキングでも上位に入るオイル商品が増えてきています。

一昔前はオイルを使うとベタベタする。外へ行く前につけると日焼けする。肌の奥底に浸透していかない気がする・・などのマイナーなイメージが大きかったオイルですが、ここ数年のオイルは全く違うのです。

特に最近、注目されているオイルはホホバオイルです。そもそもホホバオイルとはホホバという多年草の実や種から抽出された天然のオイルのことを言います。

ホホバオイルは肌荒れ、乾燥肌、アトピー肌、吹き出物など、どんな肌にも使えて効果をもたらせてくれると言われていて、人気があるオイルです。

ホホバはアンチエイジングに効果があると言われている生きたビタミンが多く含まれています。ビタミン群は肌のシワやシミを防いでくれる効果も期待できるので、近年は20代~上は70代80代の方にも人気の美容オイルなのです。

ホホバオイルを使うに当って、最も効果的な使い方は一番初めに肌につけるものだと言われています。洗顔後や入浴後に顔がまだ湿っている状態でホホバオイルを数滴手のひらに取って、フィエスからデコルテに伸ばします。

すっと肌に馴染み肌の奥底まで浸透していくのがホホバの特徴です。またボディにも使えるので、フェイスにもボディにも一番最初に使えるオイルとして覚えておくと良いでしょう。

またホホバオイルはメークの下地にもなりますし、BBクリームやクリームファンデを使っている人は、ホホバオイルを1滴クリームやフェンデに混ぜてから使うと、メイク後に顔がキラキラと輝く様な肌になれるのです。

 

 

睡眠時間を1時間だけ早めると翌日の肌質が変わっていく。

多忙な生活からどうしても睡眠時間をカットするしかないという女性も増えていると思います。また家族が寝てから自分の好きな作業をしようと思うと、ついつい夜更かしになります。

しかし、その時間の使い方をぱっと変えて、就寝時間を1時間でも良いので早めるところに美肌のポイントがあるのです。

夜はとにかく1時間でも良いから早く就寝をして、その分、朝活をするのです。

たったそれだけで、数日後に朝の洗顔をしている時に肌の感じが違うことを実感する事になります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

サプリメントを飲むならば有効的な飲み方を。

 

近年は全くサプリメントを飲まないという人は意外と少ないと感じます。

しかし、実際に飲んでいるサプリメントは身体に効果をもたらしているか?分らない場合が多いと感じている人もいるのです。

そこで効果を感じる事ができるには、飲み方にポイントがあります。

サプリメントは医薬品ではないので、いつのんでも問題はありません!なる説明証についつい安心感を覚えてしまい、そのサプリメントの効果を発揮してくれることを忘れがちになります。

例えば美容系のサプリメントやビタミンは食事のあとに飲むと吸収の関係で良いと言われています。

なので、美容目的の為にサプリメントを飲む場合は胃腸に何かを入れておくことが重要になります。サプリメントさえ飲んでいれば美肌を手に入れられると思う事は好ましくありません。

 

 

身体の毒素や汗は週に2回は出しましょう。

半身浴やウォーキングを毎日するのはとても困難で続かないと言われています。

しかし人間の体は適度に汗を出してあげないと、毒素として身体に溜まりがちです。なので、週に2回で良いので、半身浴やウォーキング、ストレット等で汗を出して毛穴を開かせてあげる事が潤ったキレイな肌を手に入れられる近道です。

 

 

上記のことをするだけで、今よりもキレイに肌になれると思います。

年齢問わず、未来の美肌を目指してはじめて欲しいです。

 
スポンサーリンク