フリーメイソンという秘密結社を知っている人はいると思いますが、何をしているのかなど細かい詳細は不明のままです。

不明がある故に、世界の人口を抑制しようとしているなど・・・数々の都市伝説が生まれ、正直あまり良い噂はありません。そのため、興味に尽きない組織であるわけですが、実は日本にも支部があることをご存じですか?

我々が住む日本には関係が無いような気がしてしまいますが、実は総理大臣や権力者などはフリーメイソンに加入している人物が多いです。

今回はそんなフリーメイソン日本支部についてのお話。

 

 

 
スポンサーリンク
 

 

 

フリーメイソン日本支部は東京タワーの目の前にあると言われています。

さらっとすごいことを書いたような気がしますが続けます。笑

 

日本のフリーメイソンに多くの大物たちが会員になっているという噂まであります。

日本人なら、坂本竜馬、福沢諭吉、などの歴史上の人物、現代の自分物なら鳩山一郎氏、小泉純一郎氏・・・などいずれも日本政界の総理をした人物です。

 

また、世界に目を向けると音楽界ではベートーベン、モーツアルト、それ以外ではナポレオンもフリーメイソンに所属しているといいます。

これだけ見ても、フリーメイソンはかなり前から存在している事が分かりますね。

実は、中世頃にフリーメイソンが出来たと言われているのですごく歴史が古い秘密結社なのです。

それにも関わらずフリーメイソンの活動や詳細が分からないというのは、疑問が浮かびます。本当に存在しているのでしょうか・・・それさえも謎に満ちているため、一種のUMAのようなロマンに溢れる存在になっています。

活動内容や実態は公開されていませんが、実は条件さえ満たせばフリーメイソンに入会できるのです。実はあなたも入会出来ます。

では、フリーメイソンに入会する方法と条件などを紹介します。

 

 

フリーメイソンに入会できる方法

 

1.成人男子である

2.何かの信仰を持つこと

3.2人の会員による推薦が必要

4.安定した収入があること

5.ロッジへ年会費を払うこと

 

以上がフリーメイソンに入会する条件。

これだけ見るとそこまで厳しい条件ではないですね。比較的簡単に入会できそうです。

ただ、年会費を払うことも条件になっています。この点に関して、さぞや高額の請求がされるのだろう・・・と思ってしまいますが、実際の費用は入会金4万円、年会費は8000円とそこまで高額ではありません。一般的な人でも払える金額です。

最大のネックは、2人以上のフリーメイソン会員の推薦が必要だということ。フリーメイソン関係者と知り合いでないければいけないのです。

しかし、これも調べるとフリーメイソンのロッジでは定期的に入会のための説明会を行っているので、そこで会員の人と知り合いになり、話をして入会に値する人物と認められるのも良いそうなので意外と簡単かもしれません。

 

 

条件に合った場合は、

1.面接

2.月例会での審査

3.投票

4.賛成多数になってはじめての会員候補者となる

5.正会員になるための3つの階級をすすむ

という段取りが必要です。

 

これを見る限りなかなかすんなりと本会員にはなれないようなので、慎重に会員を選んでいるのかもしれませんね。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

フリーメイソンに入会できる人物とは

 

フリーメイソンに入会するには、その人物が何よりも家族の事を愛し、きちんと養っている事を一番重要視するようです。働かずに引きこもっている人や、働いていても家族を省みない人は本人がフリーメイソンに入りたくても認めてもらえないようです。

さらに、高い道徳性を持っていること、健全な心、身体障害者ではないものも重要になります。

高収入である事や高い地位を持っていることより、人間性が高く、マナーやモラル、一般常識をきちんと兼ね備えている人物が入会を許可してもらえるようです。

いわゆる表面上だけに気を取られない「人格者」と言うことです。

 

このように、フリーメイソンの入会条件がありますが、意外と普通の企業でも重要視されそうな事が条件に挙がっています。こうした条件を出す組織が世界の人口の抑制を考えるのか・・・巷にはびこっている都市伝説の信憑性は定かではありません。

都市伝説にあるような恐ろしい事を考える人たちが出す条件とは思えないほどまともな事を言っていますね。

ネットでは、陰謀説などの都市伝説が飛び交っているため、フリーメイソンは怖い組織というイメージが非常に強いですが、実は特に怪しい団体ではなく「慈善活動団体」なんだそうです。

慈善活動という事は、奉仕活動などを行っているという事でしょうか。しかし「非公開団体」であることは確かで、自分たちの行動を公表しないので、このような噂になってしまうのだと思いますね。個人的には、慈善事業で人々の役に立っているなら、もう少し活動などを紹介しても良いのではないかなと思います。

そえがゆえに色んな噂が飛び交っているのでしょう。

さらに、権力者や実力者がこぞって入会しているため、裏で社会の糸を引いている・・・と考えられてもおかしくはありません。ネットでこのような噂が立っていては入会してくる人が少なくなってしまう気がするのですが・・・それでもやはり特定の人物は抱え込まれるのでしょう。

 

と、ちょっと恐怖であおってみましたが、日本ではフリーメイソン自体あまり知られていませんが、米国ではフリーメイソンに入会する事はステータスがとても高いと評価されるのだそうです。

そのため、米国では有職者、有力者がフリーメイソンの一員になっているという話もあります。これを聞くと日本でのフリーメイソンの印象と外国での印象は大きく異なりそうですね。ますます不思議な結社だと思いました。

この条件自体本当かどうか分かりませんが、興味がある人は是非、もっと詳しく入会条件などを調べてみるのも良いかもしれません。

 

信じるか信じ・・・いや、いいか。笑

 
スポンサーリンク