今回はギャグアニメおすすめ5選を書きたいと思う。アニメといったら何か毛嫌いされてしまいがちだが、実際見てみるとこれが変なハリウッド映画を見るよりも人生を感じたり、感動したり、笑ったりとかなりクオリティが高いのである。

そこで、今回はかなり笑えるギャグアニメ5選!

行き詰ったらぜひ見てほしい作品たちを紹介しよう。

 

 

 
スポンサーリンク
 

 

 

※紹介する作品の順番は順位とかではなく、何となくの順番で紹介するのでご了承を。また、掲載する作品の画像や動画の著作権は、アニメの作者、制作会社にあります。

 

1.「日常」

 

この作品は、2011年4月から9月から放送された作品。

「日常」というタイトルからわかるように女子高校生たちの日常生活を切り取った作品になっている。しかし、彼女たちが送っている日常はぶっ飛んでいる。笑

どのようにぶっ飛んでいるかというと、1話目から主要キャラの女の子の頭の上に生のシャケが降ってくる。笑

本当にどうしようもないほど馬鹿なんだけど、どこかほっこりする作品。ギャグもシュールなものから腹を抱えて笑えるものまで幅広く、是非見てほしいギャグアニメ。

ものすごく悩んでいるときなんかに見たら、ほんと、悩みって、ちっぽけだな・・・と思うこと間違いなし。

また、登場するキャラクターが多いのも楽しめるかと思う。多いからと言ってそれぞれのキャラが薄いのではなく、めっちゃ個性が立っていて、そしてそのキャラたちはどこかで繋がっていくという、何か日常に不思議さというか、それが逆に日常というものなのだろうか・・・とも思ってしまう。笑

 

この作品に登場する

「単純なバカでありたい」

というフレーズは私の心に深く今もなお響いている。笑

 

ヒャダインさんが手掛けたオープニングソング、エンディングソングを始め、キャラクターソングも是非とも注目して欲しいところ。

 

 

2.「ギャグマンガ日和」

 

この作品は、第4期まで放送されている。

ギャグアニメを検索すると必ずといってイイほど紹介されている、ギャグアニメの王道作品と呼べるかもしれない。

話的には短編集のような作りになっており、しかもいろんなシリーズがある。

1話が5分と短く、とても見やすい構成になっているのだが、これがそんなに短いと思えないほど見ごたえのある内容が詰まっている印象があります。笑

アニメとして放送されている内容は、聖徳太子のシリーズや奥の細道のシリーズ、名探偵うさみちゃんなどがあるり、どれもかなりシュールな内容。笑

しかし、アニメのラフに作られている映像と少し気を抜いている感じで発せられている声優さんの声がマッチして、それが逆にギャグアニメとして完成度が高いなあと感じてしまいます。

個人的には、「ギャグマンガ日和」に登場するほぼすべての女性キャラの声を務める、名塚佳織さんの声が大好物である。笑

「エウレカセブン」のエウレカの声や、「コードギアス」のナナリーなどの声を務めている声優さんです。

オープニング曲を名塚さんが歌っているヴァージョンなどもあり、この作品を見るならば、是非注目して欲しいところ。

 

 

スポンサーリンク



 

3.「キューティクル探偵因幡」

 

2013年1月から3月まで放送された作品。

秘密警察犬(シークレットドーベルマン)という人工授精によって産まれた特殊能力のある狼男が探偵をやっており、かつてそのバディを務めていた警察官と共に、ヤギだけどマフィアの首領であるヴァレンティーノとの攻防を描いた作品。

しかし、その悪役がかなりアホで、でもアホなんだけど捕まえることができない主人公たちというなんとぐだぐだな構図。

ギャグ的にはかなりテンポがいい感じで勢いがあるタイプ。小笑いが何回も来るって感じのギャグアニメです。

好きな人はかなり好きなんじゃないかなあと思います。

主人公のキャラデザインに抵抗を感じる人も少なくないようですが、そこを乗り越えてしまえば楽しい世界が待っている。笑

 

 

4.「よんでますよ、アザゼルさん。」

 

第一期が2011年4月から7月
第二期が2013年4月より6月まで放送された作品。

探偵事務所を中心に展開される話なのだが、悪魔を召喚して、依頼主の悩みを解決するという世界観。

しかし、その悪魔たちが可愛いし、かなりアホ。

魔界では、悪魔らしいビジュアルをしているのですが、人間界に来るときに結界の力でマスコットキャラクターのような可愛いビジュアルに変化してしまいます。

そのキャラもかなり個性的で、ちゃらんぽらんでダメ男なアザゼルさんや、スカトロマニアなベルゼブブ、典型的な恋愛依存症なアンダインなどが主要な登場キャラとして描かれています。

ベテランの声優さんたちによるテンポ感のあるギャグと、心地の良い声。笑

一期が終わって、二期があると知った時の喜びは半端じゃなかったです。

あ、アザゼルさんが飼い主の探偵さんから蹴っ飛ばされたりして顔面ぐちゃぐちゃになっちゃったりするシーンもありますのでご注意を!笑

モザイクかかってますが。笑

 

 

5、「GA 芸術科アートデザインクラス」

 

2009年7月から9月まで放送された作品。

芸術科の学校に通っている女子高生5人の日常を描いたもの。この5人の女子高生を演じている声優さんがすごい。

戸松遥さん、沢城みゆきさん、堀江由衣さん、名塚佳織さん、徳永愛さんという5人。

そんな5人が女子高生の日常をコミカルに演じていくのだから、可愛くないわけがない。笑

ボケを乗せて載せて、何となく突っ込む、みたいな構図で結構テンポのよいギャグアニメになっています。ちょっと芸術系の勉強にもなります。

 

 

 

以上が私がおすすめしたい作品5選。

ギャグアニメといえば登場する「男子高校生の日常」や「銀魂」なども上げたかったのですが、メジャーすぎるラインナップだと面白くないかなと思い、上記の5作品をチョイスしました。

しかし、笑える作品を厳選となると、やはりそれなりにメジャーになってしまうのですが。笑

「それでも町はまわっている」や「瀬戸の花嫁」、大人気作品「おそ松さん」も面白いです!

 
スポンサーリンク