過去に倉科カナさん、藤崎奈々子さん、上原さくらさん、小倉優子さん、南明奈さんといった、数々の女性を口説き落としてきたと噂される濱口優さん。

「え?別に格好良くないじゃん」

と思いますよね?なぜこんなにも女性を落とせるのか。その恋愛テクニックを考察してみました。

 
スポンサーリンク
 

 

まずは、噂のあった美女たちの画像をどうぞ。

まじで羨ましいくらいの美女ぞろいです。イケメンが寄り添っているのならば納得できるのですが、濱口さんですから。これは我々一般ぴーぽーでも何か参考になるのではなかろうか・・・。では早速見ていきましょう。

 

濱口優の恋愛テクニック1|マメさ

女性と交際するのに最も重要な要素かもしれません。これを無きにして自分と釣り合いが取れないと思われるような美女を落とすのはまず無理!

しかし、このマメさ。

出しどころがあるようですので大まかにテーマを絞ってみていきます。

 

メール

これは現在の恋愛事情についてなくてはならないものかもしれませんね。濱口さんは、メールの返信に対して一通一通しっかり考えているようで、それが逆に女性のメールの分析も役立っているようです。

つまり、このようなメールが来たということは、自分だったらこう考えて送るから、相手もそのように考えているのではないか、と予想がつくのですね。

自分が送るメールを適当に処理していないからこそ分析できることなのでしょう。

しかし、濱口さんは例を挙げて紹介していたのですが、すごくシンプルな感じでした。

例えば、食事に誘ったとします。

そのあと、2,3日後に「そうですね。行きましょう」という返信が来るか、同じ期間が空いたとしても、「是非」や「絶対」などが入っていれば行きたがっていると捉えることができます。

うっかりしていたら見逃すようなワードかもしれませんが、指摘されれば当たり前の考察ですよね。このような当たり前に見えることでも、逃さずにマメにチェックして勝機を逃さないというテクニックがあるようです。

 

プレゼント

また、そのマメさはプレゼントにも影響してきます。まずは、自分の手元にあり、女性が好きそうなものは出来るだけ会える時にプレゼントとして持っていく。

そして、デート中などの二人で外出している際に、よく女性が2択で困っていることがあるかと思います。

その場合、多くは片方をチョイスしますが、なんとなくどこかでもう一方の買わなかった方のことを引きずっているもの。

濱口さんはそのもう一歩のものを覚えておき、プレゼントにするようです。

これはもらう側にと手、かなり嬉しいサプライズなのではないでしょうか。

デート中でもマメにチェックしているのです。

 

また、モーニング娘。の道重さゆみさんは加入当初の頃「めちゃイケ」に出演する機会があったそうですが、その際に緊張からか胃が痛くなったそうです。

まだ新人だったこともあり、痛いのを隠しながら収録していたのですが、そこにいた関係者の中で、濱口さんだけが唯一気づいてくれたそう。

そこで声をかけてくれて、安心感があったというエピソードを紹介していました。

人への配慮もマメなのですね。気づける男。

 

 

濱口優の恋愛テクニック2|女性との距離感が上手い

これは濱口さんに対して、さんまさんが語っていたことなのですが、濱口さんは女性との距離感が上手いとのこと。

濱口さんは、内田有紀さんと同じマンションに住んでいた時期があり、よく朝方まで一緒にゲームをする仲だったそうです。

それを知ったさんまさんは濱口さんに対して「キスもうしたん?」的なことを聞いたところ、「何を言ってるんですか?」と言う返答があったそう。

さんまさん的には濱口さんが何を言ってるのかわからなかったそうですが、濱口さん曰く内田さんは「ゲーム仲間」とのこと。

恋人とかではない女性に対して、友人は友人と言うバッサリと線を引くことができ、それが女性にとって安心感を与え、踏み込みやすい印象を与えることができるとのことです。

変にガッツいたりはしないのですね。

 

スポンサーリンク



 

 

濱口優の恋愛テクニック3|男らしさ

しかし、変にガッツいたりはしないけど男らしい一面を見せているのです。

これはメディアでの影響が大きいのですが、一つは「いきなり黄金伝説」の「獲ったどー!」で有名な無人島生活です。

あれで普段は誠実でまじめで優しい印象がある濱口さんの「男らしさ」を強く感じさせてくれるため、絶妙なバランスだということがテレビで紹介されていました。

また、重盛さと美さんを口説こうとしている濱口さんにお灸をすえるべく「めちゃイケ」で企画された「ドッキリ」の際には、重盛さんのプロダクションの回し者と言う設定のヤクザっぽい複数の人に囲まれた際も、決して引かず重盛さんを守る姿勢を見せ、啖呵を切るという男らしい一面を見せました。

あの状況で、啖呵を切るのって、なかなかできないよなあ、と思います。

そういった誠実なのだけれど肉食系を感じさせる面は、今の女性にとって最も好感の持てる男性像なのではないでしょうか。

 

 

濱口優の恋愛テクニック4|優しさに+α

女性に対して優しくするというのは、男性ならば誰しもが考えることですよね。しかし濱口さんの優しさはその一歩先を行きます。

それは女性に缶ジュースを渡すというありふれた情景にも現れています。濱口さんの場合、女性に缶ジュースを渡す際に、女性のネイルに気を使い、プルタブを開けてから渡すそうです。

濱口さんはこのエピソードに関して「普通だと思うんですけど・・・」という言葉を付け加えています。濱口さんにとっては標準装備なのですね。

このような具合で少し進んだ優しさを展開する濱口さん。そりゃ好感持たれますわ。

 

 

濱口優の恋愛テクニック5|女性への理解

以上の点でも女性に対する理解が深いのはお分かりいただけるでしょう。しかし、さらに女性への理解が深く、その対応が素晴らしい一例があるため紹介します。

それは「待ち合わせの時間を決めない」こと。

 

これは「?」と感じる人も多いかもしれませんが、女性って多くの場合男性よりも身支度に時間がかかりますよね。

そのため、女性のキモチを制限時間があることによって締め付けさせないように、大体の時間だけ決めてあとは女性の準備が整ったら連絡してもらうようにし、連絡が来るまでは近くで時間をつぶして、連絡が来たら迎えに行くというスタンスをとっているようです。

これは女性にとっては嬉しいですし、大切にされているというような感じを強く受けるでしょう。

このように男性とは違う女性の特性をきちんと理解して、女性が喜ぶような対応をとってあげる。そうすることで、徐々に気を許し、好きになってしまうということです。

 

非常に参考になりました。濱口先生、ありがとうございます。

 
スポンサーリンク