私は、平成27年に保育士試験に一発合格しました!

大学は保育とは全然関係がない学部でしたが、独学で、勉強期間は10か月ほどです。

が、当時は6歳・3歳の2児のママだったため、2人が幼稚園が長期休みになる冬休み&春休み前後はすっかりモチベーションが下がったりいたりで、凝縮すれば実質は4カ月から6カ月くらいかもしれません。

 

 
スポンサーリンク
 

 

保育士試験について

保育士試験は、

  1. 保育の心理学
  2. 保育原理
  3. 児童家庭福祉
  4. 社会福祉
  5. 教育原理
  6. 社会的養護
  7. 子どもの保健
  8. 子どもの食と栄養
  9. 保育実習理論

の9科目を全て6割以上の正解率で合格となります。

 

合格率が毎年20%前後、この低い合格率の理由はその年によって科目によって問題のレベルが上下することや、全ての科目に合格しなければいないため、

女性

「得意分野で点を稼ぎ、難しい苦手分野を捨てる!」

という、センター試験で使えるような選択肢はありません。

 

ですが、合格ラインさえクリアすれば全員OKで、定員制ではないため、他の受験者を気にする必要はありません。

すごく頑張ったけど、今年は優秀な受験者が多くて合格できなかった・・などということにはなりません。

また、1度合格した科目は3年間有効で、1年目に5科目、2年目に残り3科目、3年目に最後の1科目を合格して晴れて保育士資格取得、という形も可能です。

回答方法は、記述式は1つもなくマークシート択一方式ですし、常識で考えて分かる問題も多数あり、勉強方法さえ間違えなければ、1発合格も決しても無理ではない資格試験だと思います。

私が実践した勉強法をご紹介しますので、良かったら参考にして下さいね。

 

 

保育士試験独学勉強法

学習の順番としては以下のような感じで進めていきます。

  1. 過去問

    とにかくまずは問題に触れて、わからないものは解説を読みまくります。

  2. テキスト熟読

    過去問にとりあえず触れてみて、得た知識やまだ不透明な部分が明確になっていきます。

  3. 過去問

    ここで再度過去問を解きます。わからない問題に直面したら、解説を読みさらに確固たる知識とします。

  4. 予想問題

    ここでついに予想問題。いままで得た知識とは全く別の知識が得られるため、絶対にやった方がいいです。

 

こうした学習方法と合わせて、保育所保育指針や教育者に着目した学習を進めます。

以下、詳しく説明していきます。

 

 

保育士試験独学勉強法|1回目の過去問

まず最初に過去問を解きました!

保育の知識は自分の育児以外の知識の他は皆無でしたが、それでもテキストを読まず過去問を解いてみたのです。

最初は全然分かりません。

1問解いてみて、解説を読み、その解答・解説をまとめていきます。

正解した問題も不正解の問題もしっかりと解説を読みます。

問題を解いて丸付けをしてそこで終了ではありません。

 

例えば、選択肢5つのうち1つの正しいことを書かれた文を選択する問題では、他の4つの問題文のどこが間違いなのか、どの部分を直せば正答となるのを1つ1つ調べて行きます。

この答え合わせ方法だと問題を解く以上に時間がかかりますが、非常に効きます。

こんな感じで最低3年から5年分の過去問を解きます!

保育士養成協議会のホームページから過去問がダウンロードできますし、成美堂も過去問を出版しています。

 

また、ユーキャンの過去問の解説も詳しくてかなり参考になりました!

男性

「同じ問題が出ることはないんだから、過去問には意味はない!」

という意見もありますが、過去問を何年分か解いてまとめていくことで、

女性

「あれ?ピアジェさん、さっきも出てきた!」「フレーベルさん、また出た!」

と、何となく出題傾向が見えてきます。

 

 

やみくもにテキストを読んで勉強するのではなく、保育士試験はどのような問題が出題されるのか、という傾向をまず知った方が良いと思います。

その科目でどういう分野の問題が何問ほど出るのか、自分の苦手分野や得意分野苦手も分かりますので、その後の試験対策計画を立てやすくなりますよ☆

 

スポンサーリンク



 

 

保育士試験独学勉強法|テキスト熟読

過去問を一通りしたら、テキストを読みます。

テキストは、私はユーキャンのテキストをオークションで落札しました。

テキスト9冊に、過去問から実践問題集までフルセットで20000円ほどでした。

 

保育士の試験を受けようと決心して挫折した人や、購入して合格後に出品している人など様々な人からの出品で、常時5000円から20000円ほどでフルセットが落札できます!

古いテキストだと数値が最新のものじゃないから・・という意見もありますが、保育の基本的な考えなどは変化しませんし、数値はネットでいくらでも調べることができますし、予想問題集でも最新の数値が掲載されていますので、それほど困りませんでした。

ユーキャンでなくても、書店で売っている、「いちばんわかりやすい保育士合格テキスト上巻&下巻」なども詳しくて良さそうな印象を受けました!

 

 

 

過去問を一通り解いていると、テキストのどこを重点的に読み込めばよいかがすぐに分かり、とても効率的です☆

 

 

保育士試験独学勉強法|2回目の過去問

それからまた過去問を解いてみます。

最初に何の知識もない時に解いた時とは比べ物にならないくらい、知識がグングンと脳に吸い込まれる感覚が心地よいです☆

過去問はほぼ満点を獲得できるくらいまでやりこみましょう!

1回やっただけではダメで、問題も解説も覚えてしまうくらいまでです!

 

 

また保育士試験には、保育所保育指針を始め、児童憲章・児童福祉法・児童福祉施設最低基準・教育基本法・学校教育法・幼稚園教育要領など頻出される「法令」があります。

出題されやすい条文を把握して、何度も声に出して読みましょう。

私は紙に書いてトイレ・洗面所・冷蔵庫の扉などに貼っておき、歯磨き中などに目を通したり声に出して読んでいました。

最初は何が何やら、この書き出しは教育基本法だっけ?学校教育法だっけ?とパニック状態ですが、人間、何にでも慣れるもの!

何回も②読むor声に出すうちに覚えていきますよ!

試験前に慌てて焦っていては上手く暗記できませんので、最低3か月前くらいから余裕を持って覚え始めた方が良いと思います。

 

法令の中で特に重要なのは保育所保育指針!

これは丸暗記するくらいの気持ちで!

保育所保育指針からの出題率は、保育原理の科目で20問中9問と、ほぼ半数!

他にも保育実習理論などの科目でも多数出題されていて、覚えてさえいれば見た瞬間に解答できる非常に優良な得点源となります。

私は、保育指針読み上げCD+穴埋めプリント+暗記シート(赤)を購入して(1500円ほどでした!)、お風呂の中で何回もCDと一緒に穴埋めプリントを見ながら保育所保育指針を読み上げていました。

このサイトで購入しました→(http://hoikushishin.web.fc2.com/

 

よく出題される教育者(日本・外国問わず)なども、時代・考え方・著書開設した施設などを覚えておきましょう!

日本人は倉橋惣三さん、赤沢鍾美さん、外国人だとピアジェやフレーベルの他、モンテッソーリ・ロック・オーエン・オーベルラン・ルソー・コメニウス・デューイなどです。

 

 

保育士試験独学勉強法|予想問題

それから、予想問題に挑戦してみましょう!

予想問題には最新の情報・・新しい制度・改訂された法令・最新の数値などが掲載されていますので、過去問だけで身につかない知識が増えます!

新しい制度などは出題されやすいため、是非解いてみる事をオススメします!

もちろん、過去問と同じく解いて終わりではありません。

解答と解説までしっかりと読み込み、しっかりと知識として身につけましょう!

 

 

保育士試験は9教科もあり、それぞれの教科が少しづつ知識がかぶっているとは言え、非常に範囲が広いです。

なので、最初にテキストを読んで、しっかりノートにまとめて・・というテスト対策の王道の勉強法(?)はNGかもしれません。

それだけで膨大な時間がかかりますし、テキストに載っていても、過去に1度も出題されてない範囲もあります。

そこを必死にまとめたりするのは時間の無駄にもなりかねません。

 

ひたすら問題を解く!

解説で分からないこと、何度も出題されているから詳しく知りたい部分はテキストを読んだりネットで調べたり、を繰り返しましょう!

 

また、保育士資格試験受験生のための講座サイトであるエンゼルカレッジも非常にオススメです!

分かりにくい部分を分かりやすくまとめていてくれたり、予想問題を解くことができたり、ちょっとした裏話を読むことができたりして本当にためになりました!

入会しなくても、少し覗くだけでも価値がありますよ☆

 

これだけ勉強しても、試験では

残念女性

『え?初めてみる単語なんですけど・・!?』

と思うような問題にも遭遇しますが、たくさんの問題&解説に触れているほど、問題文に違和感を感じて2択くらいに絞り込めたり、これが正しいか分からないけど、他が全部間違ってるからこれしかない、など消去法で答えに辿り着けることもあります!

やるだけやったら、試験が始まったら自分を信じて、楽しんで受験して下さいね!

ご健闘をお祈りします!!

 
スポンサーリンク