イベントコンパニオンになりたい・・・何て考えたことありますか?

多くの場合が芸能人を目指し、それをあきらめた人は一般社会で生きようとします。

ちょうどその中間にあるような職業がイベントコンパニオン。

そのイベントコンパニオンにどうやったらなれるのか、大体仕事の相場はどれくらいなのか、普通の人は知らないような事を実際にイベントコンパニオンとして働いたことがある私が紹介します。

 

 

 
スポンサーリンク
 

 

 

コンパニオンになる方法

最近ではよく聞く職業になりました。

「イベントコンパニオン」。

でも、イベントコンパニオンになる方法なんて、知っている人はいないですよね。

 

私は、結婚した1年前まで実際に東京ビックサイトで東京モーターショーや、ゲームショウなどの展示会に出ているイベントコンパニオンでした。

ここで、その経験を元に、どういう形態で働いているのか、どつやってイベントコンパニオンになるのかなど詳しい生態をお教えします。

 

 

1、イベントコンパニオンはみんなそれぞれ事務所に登録して働いている

私の場合は関東の話ですが、それぞれの主要な県にはイベントコンパニオン事務所というものが存在します。

ネットで「イベントコンパニオン、事務所」などで検索すると簡単に出てきます。笑

そう、簡単なんです。

 

この時、注意して欲しいのが、事務所の信用性です。

普通の事務所は、宣材写真を自分で好きな写真館に取りに行く費用の約一万円位以外は、登録やそれ以外で費用を請求する事はありません。

実際に活動をしている事務所では、展示会でのイベントコンパニオンの活動写真などを沢山ホームページに載せています。

 

信用できる事務所ランキングなど、様々なワードで検索すると、信憑性の高い事務所は名前が何度も出てきますので、そういった場所をお勧めします。

事務所に登録すると、毎日仕事内容が記載されたメールが一斉送信されます。

その中から、したい仕事を選んでエントリーします。

通常、エントリー後にクライアントである企業から決定を貰わなければ仕事に入らないので、新人の頃は誰でも受かる、家電量販店でのMCの仕事や、小さな展示会などでの実績を積んで、より倍率の高い人気の企業の展示ブース(例えばモーターショーでの外車の横に立つモデル)などの様にステップアップしていきます。

 

 

2、イベントコンパニオンは色んな仕事がある

中に入ると分かりますが、イベントコンパニオン事務所から送られてくる仕事のエントリー用のメールの仕事は多岐に渡ります。

展示会での受付やMC、ご当地フェア会場でのサンプリング、企業のイメージモデル、パチンコのイメージガール、レースクイーンなどです。

 

また、東京モーターショーや、ゲームショウなど大きな展示会になるとレースクイーンやモデルさんなどもイベントコンパニオンとして活動します。

つまり、ある程度なりたい方向性を自分で描いて行く事ができます。

 

例えば、話す仕事に就きたいなら家電量販店でのMCから実績を積んで、展示会のMCや大企業の式典やセレモニーの司会、パチンコの新商品発表会の対談のアナウンス、結婚式の司会などにチャレンジしていけます。

モデル系に行きたい人は、企業のイメージモデルやテレビCMでのちょい役、モーターショーなどの車体モデル、ゲームショウなどでの人気アニメのヒロインのコスプレなどです。

パチンコや競馬場、競輪場、ボートレース、企業の専属イメージモデルなどの募集も事務所に来ます。

 

また、レースクイーンなどはそれぞれにランクがあり倍率に差がありますが、大体はまずは倍率の少ない所や、1日限定のレースクイーンなどになって実績を積み上げ、より倍率の高いスポンサーのついているレースクイーンにチャレンジしていきます。

 

 

3、気になるギャラの相場は(関東の場合)

ギャラの算出の仕方ですが、交通費も込みで1日〇〇円という出し方が多いです。

これはあくまでも私の経験上ですので悪しからず・・・所属は関東ではトップ3に入っている有名な事務所なので大体の相場は合っていると思います。

展示会だと、1日1万〜15000円。(ちなみにモーターショーは普通の展示会よりも時間が長いので12000円〜20000円と高めです。)

 

パチンコのイベントでの飴配り1日12000円〜18000円。

 

イベント会場での受付11000円〜13000円。

 

タバコのキャンペーンガールでサンプリング1日13000円〜16000円。

 

比較的、関東は電車代が安いので少し離れた所に住んでいても、県と県が近く、移動距離が少ないので電車代は往復で1日500円〜700円位かと思います。

 

 

スポンサーリンク



 

 

4、同世代の女の子が沢山いて、現場がとにかく楽しい!

これはイベントコンパニオンあるあるなんですが、企業はカラーに合ったイベントコンパニオンに決定を出すため、全て同じ位の年代、身長、イベントコンパニオン歴の子達と一緒の仕事になりやすいので、すぐに仲良くなれます。

モデル系のイベントコンパニオンはモデル系と仲良くなるし、可愛くて身長が低いアニメ系やゲーム系のイベントが合いそうな子は、やっぱり同じ系統で仲良くなる傾向があります。

また、東京ガールズコレクションで化粧品などの体験ブースやサンプリングブースでの仕事や、夏フェスなどでのタバコのサンプリングブースなど、仕事とは思えない楽しい現場が沢山あります。

 

 

5、とにかく興味のある仕事にはエントリーを沢山出しましょう。

 

大体の事務所では、同じ日の仕事に沢山エントリーを出していい事になっています。

なぜなら、決定が事務所からきて、「入れます」と返事をした時点で初めて決定になるからです。

その時点で、それ以外の同じ日のエントリーした仕事は「バラし」希望を出し、エントリーを下げて貰うシステムになってます。

 

 

 

最後に・・・。

事務所は登録だけして、興味がある仕事のみすればいいので興味がある人は是非チャレンジしてみて下さい。

また、最後にもう一つ。

こういう仕事をするにあたって、「アダルト系」「怪しい仕事」を心配する方がいると思いますが、通常のイベントコンパニオンでは、企業のイメージガールとして仕事をする関係上、アダルトは絶対にNGです。(切り離している業界です)

ですので、まともな事務所であれば最初の登録の際に「過去にも現在もアダルト系に関わった事はありません」という確認項目があります。

 
スポンサーリンク
 

これも信用できる事務所の条件の目安として、見てみて下さい。