ハワイに住んで10年以上になる私が、皆さんによく聞かれること。

「ハワイにはどんな日本人が住んでいるの?」

という質問。

ハワイ州に住む日本人は約3万人。

結構多いですよね。

 
スポンサーリンク
 

 

 

これだけの日本人がハワイで何をしているかというと、一番多いのはイングリッシュスクールの学生さんです。

ハワイ大学や短大に通う学生さんもいます。

また夏休みには親子留学する方も多いです。

お母様がビジネス科に行って娘さんがイングリッシュスクールとか。

ネイルスクールやヨガスクールに行って資格を取る人もいます。

 

サーフィンが好きな人はワイキキで3ヶ月のロングステイをして、毎日サーフィンを楽しんでいる人もいます。

そして駐在員としてハワイで仕事をしている人も多いです。

ハワイは日本人観光客が多いので日本語対応のお仕事がいっぱいあります。

日本食レストランやお持ち帰りのお弁当屋やお寿司屋さんの販売員、アパレルやお土産屋さんのセールスなど、多くの日本人がハワイで仕事をしています。

 

私はハワイで仕事をしているので、「よくどうやってハワイに住めますか?」と聞かれます。

ロングステイだったら簡単にハワイに住めます。

ハワイが好きで、よく4泊から1週間くらいにホテルに泊まる方がいますが、3ヶ月までだったらビザ無しで、パスポートがあれば滞在できます。

高い航空券を買って4泊はもったいない!

ハワイが大好きだったら、3ヶ月のロングステイ!

そしてコンドミニアムに泊まるのがおすすめです。

 

コンドミニアムは個人所有の部屋なのでキッチンや家具や家電があって食器など生活必需品が揃えられています。

もし、3ヶ月お休みできたら、ハワイにロングステイで住むようにして泊まるのがおすすめです。
 

スポンサーリンク



 

 

ハワイ旅行はだいたい3泊から1週間の方が多いですが、ハワイは時期によっては雨季になり、シャワー(雨)が続くこともあります。

基本的には晴れていますが、シャワーが続くとスキューバダイビングやパラセーリングなどのオプショナルツアーが中止になったりします。

ハワイ滞在中ずっと雨だったという方もいるのです。

もし3ヶ月の滞在なら学校に行きながらでも、多くの場所に観光に行くことが出来ます。

また滞在中ずっと天気が悪かったと言うような残念なことにはなりせん。

 

ハワイで仕事をしたい方は…

ハワイで募集している仕事についてですが、手に職系の仕事が多いです。

寿司職人やネイリスト、ヘアメイクアーティスト、カメラマンはよく見かけます。

 

そしてハワイに住む日本人でハワイに永住されている方は、アメリカ人と国際結婚されている人が多いです。

特にハワイは日本に住む日系人やアジア系移民が多いので、ハワイ現地のアメリカ人と結婚してこちらに永住している方が多いです。

 

ハワイに住んで私が良いなと思うことは差別がないことです。

私はいままでアジア系だから差別された経験はありません。

全米の中でも日本人にとってハワイは住みやすいです。

もしあなたがハワイが大好きで、旅行だけでなく本気で住んでみたいな、と思ったら、まずは4泊の旅行ではなく、ロングステイでコンドミニアムに泊まり、ハワイに住むように生活してみることをおすすめします。

 

私はロングステイの時に知り合ったアメリカ人と結婚して永住権をゲットしハワイに住んでいる日本人を知っています。

本当に住みたいと思ったら、人生は1度だけ。

真面目に活動しましょう。

ハワイで婚活する女性も多いです。

私の印象では男性よりも女性の方が結婚のチャンスは多いと思います。

ハワイは先程も言ったようにアジア系移民が多く差別がないので、安心して子育てされているご家族も多いです。

 

最近では2016年の11月にシャ乱Qのつんくが、ご自身の喉の病気の静養とお子様たちの英語教育のために、ハワイに移住されました。

「人生は一回だけだから。」

つんくさんも雑誌のインタビューでこう答えていました。

自然の中でのんびりしたライフスタイルがお気に入りだそうです。

 

ハワイには3万人もの日本人が生活しています。

夢を夢で終わらせないために行動を起こした人はハワイに住んでいます。

 
スポンサーリンク