年中ダイエットをしているという人もいるほど、ダイエットについて興味がある人が多いです。

しかし、そんなダイエットマニアの人でも失敗してしまうこともあります。

それは「流行っているダイエット」にすぐ心が奪われてしまうため、すぐに乗り換えようと安易に考えて実施してしまうこと最大の理由です。

それでは、ダイエットを成功させることができません。

 

 

 
スポンサーリンク
 

 

 

その理由の一つに、自分に合っているダイエット方法を選択していないということがあります。

その結果、ダイエットをしたけれどやっぱり無理だった・・・という結果を招くのです。

 

ダイエットは、実はとても体力がいる行為です。

その体力をせっかく使って頑張ったのに、とても辛い結果になると嫌ですよね。

 

現在、糖質制限ダイエットが流行です。

どんどん挑戦をする人が増えてきました。

テレビでも、よく放送されているので知らない人がいないほど、有名なダイエット方法となっています。

始める時に糖質を制限するだけでいいので、それだけだったら直ぐにできるととても簡単と思って始める人が多いのです。

ところが実際は、している途中で嫌になり、やっぱり無理と思ってその途中で諦めてしまう人も多いのが実態です。

 

中断してしまう理由は、実に様々。

しかし、その理由を知っていると、糖質制限ダイエットをする前に自分には無理かも・・・と思うことが出来たり、注意すべき点が分かったりします。。

そこで今回は「糖質制限ダイエットを辞めてしまう理由」についてまとめてみました。

 

糖質制限の種類を覚えられない

糖質制限をするということは、全ての食品の糖質を制限することが必要となります。

そのためその食品の種類について、覚えることが難しいということがありますね。

甘いものは、糖質が含まれているということは当たり前にピンときます。

 

しかしこんなものまで、糖質が含まれているなんて知らなかった・・・と思うものがたくさんあるのです。

 

野菜だったら大丈夫・・・と思いますよね。

ところが野菜でもじゃがいも等のイモ類等は、糖質を含んでいるのです。

そのため、「野菜は安心、糖質はなし」と思っていたらとんでもないことになります。

糖質を含む食材はいろんなところに存在しているため、覚えきることは無理ではないでしょうか。

となると、いちいちチェックをしなければいけませんね。

それが面倒だ・・・と感じる人が多いようです。何か学生時代に戻って勉強しているような感覚になってしまいますね。

その結果、嫌になってしまうのです。

 

スポンサーリンク



 

 

 

糖質制限を我慢できなくなる

これはダイエットあるあるですね。

どんなダイエットでも、ダイエットをする時に食事をある程度我慢することが必要となります。

それは、置き換えダイエットなどを行えば、その時だけの我慢となりそのほかの食事時間は好きなものを食べることができるのでいいですね。

しかし糖質を含む食品など、自分が好きなものを我慢するのはとても辛いことです。

ラーメンが好きな人は、糖質制限を行うことは無理です。

無性にラーメンを食べたくなることがあるからです。

またご飯だってパンだって同じことが言えます。

この食品が大好きと思う食品には、糖質が含まれていることが多いです。

その食品を食べることができないと思うと相当なストレスが掛かってしまうのです。通常のストレスではありません。

 

特にスイーツが大好きな人は、糖質制限ダイエットをすることは無理があります。

スイーツ好きの人は、一日一回スイーツを食べることによりストレスを解消する効果があります。

糖質制限ダイエットが流行っているからといって、初めてしまうと直ぐに嫌になります。

その後にリバウンドをしてしまう可能性が高いのです。無理して我慢をしていたので、直ぐにその食事をしたいと思うからです。

このようにリバウンドをする確率も高くなるのが、糖質制限ダイエット。

要注意です。

 

魚や肉が苦手な人は無理

糖質制限ダイエットを行う時、とても大切なことがタンパク質をしっかりと取ること。

その時、魚や肉類等や、豆腐等の食物性タンパク質を取ることとなります。

 

しかもその回数が、糖質制限ダイエットを行う前よりもかなり多くなるのです。

魚ばかりを食べるということも無理がありますね。どうしても肉類も取ることが必要となってきます。

糖質制限ダイエットでは、肉類は制限対象の食べ物です。

これが我慢できないと失敗をすることが多いです。

 

糖質を制限する代わりに、タンパク質をとってエネルギーをすることが必要となりますが、その時に食事をつくる手間がかかってしまいます。

そのため、惣菜などや缶詰などを利用することも多くなります。

しかし、食材が限定されていると缶詰を選ぶ時に困りますね。

そんな風に、タンパク質の食材で嫌いなものがあると糖質制限ダイエットを続けることは難しいです。

 

 

以上のことを取り組む前に知っておき理解しておきましょう。

糖質制限ダイエットは、実はかなり難しいダイエット方法です。

多くの人は、そのダイエット方法を自分流にアレンジして行っています。

すると、ストレスを溜めることなく行うことができるのです。

 
スポンサーリンク
 

完全に糖質を取らない方法よりも、アレンジしておこなうほうがダイエット成功率を高めることができます。