クリスマスは一年で最もロマンチックなイベントですよね。

日本は恋人同士がレストランを予約したり、イルミネーションを見に行ったり…。

クリスマスプレゼントや街のイベントは恋人同士を中心にプロデュースされている感じがします。

 
スポンサーリンク
 

 

 

クリスマスに彼氏や彼女がいない人は「クリぼっち」と呼ばれる世の中になりました。

うまく掛け合わせた表現が考案されたものだなあと関心です。笑

日本人の多くは恋人同士が一緒に過ごすクリスマスですが、楽しい冬のイベントなので、家族やお友達同士でクリスマスパーティーをしたり、プレゼント交換をしたりする人も多いですね。

 

しかし、そもそもクリスチャンが少ない日本では、クリスマスというイベントを盛大に盛り上げる必要はありません。

 

では、クリスマスの本場はどこか?

 

そう、欧米です。

 

クリスマスの本場である欧米は、日本の文化とは違い、その家族や友達同士でクリスマスパーティーをするのが実は主流なのです。

私はハワイに住んでいるのですが、クリスマスの過ごし方が日本とは、かなり異なっているのでびっくりしました。

今回はそんなクリスマスの日米の温度差についてお話します。

 

 

日本では、クリスマスは恋人同士のイベントですが、アメリカでは家族イベントです。

アメリカ人にとってクリスマスは一年で一番大きなイベントと言っても過言ではない程、誰にとっても大事なイベントとなっています。

アメリカは11月のサンクスギビングデーという感謝祭からホリデーシーズンに入り、12月のクリスマス、1月のニューイヤーまで長期お休み期間になります。

 

 

ハワイではクリスマスは大型ショッピングセンターはお休み。

スーパーマーケットやレストラン、ファーストフードまでお休みです。

日本はクリスマスは「クリスマス商戦」と銘打って、遅くまでお店が開いているし、多くの人がショッピングしますよね。

アメリカにもクリスマス商戦はありますが、25日のクリスマス当日はお店はお休みなので、基本的には当日までにクリスマスプレゼントや食べ物、飲み物を準備します。

クリスマスセールは12月に入ってから大々的に始まります。

12月に入るとクリスマスショッピングといってショッピングモールやオンラインショップは一年で最高の売上を記録します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

アメリカ人にとって、クリスマスプレゼントは日本で言うお歳暮やお中元のようなもの。

普段からお世話になっている友人や近所の人、親戚や家族、恋人や先生などありとあらゆる人にプレゼントします。

だから12月はみんなクリスマスプレゼントを渡す人のリストアップをして、たくさんのプレゼントを買うのです。

 

日本では高価なジュエリーなどを恋人同士でプレゼント交換したりしますよね。

アメリカ人にも、もちろんそういったロマンチックなクリスマスの過ごし方をする人がいるのですが、一般的にはクリスマスは家族や親戚同士でお祝いします。

 

家族や親戚にあげるクリスマスプレゼントはそんなに高価じゃなくても心のこもったもの、パジャマやルームウエア、ジャケット類などの衣料が人気です。

私は女性にあげるプレゼントは、シャネルやクリスチャンディオールのリップ、ピアスなどのアクセサリー。

男性にはクッキーやTシャツ、キャップなどをよくプレゼントします。

 

12月になると、部屋の中がこれからあげるプレゼントの紙袋と自分がもらったプレゼントの紙袋でいっぱいになります。

それを見ると「もう1年間終わるんだなぁ」という気持ちになります。

ハワイのクリスマスはみんなが実家に帰るので、街が本当にひっそりしています。

年中無休のお店以外はお休みなので、街に人が歩いていないのです。

 

日本だったらイルミネーションが綺麗なので、どんな寒くてもまち中を歩いていますよね。

ハワイのイルミネーションはホノルルシティライツというダウンタウンで行われる子供向けのライトアップだけなんです。

だからハワイのイルミネーションはクリスマスまでは多くの人で賑わいますが、クリスマス当日はみんな家にいますから、ひっそりとしています。

 

日本と比べるとで全く違うクリスマスですね。

ハワイに住み始めたばかりの頃は、クリスマス当日街がひっそりとしているのが、なんとなく寂しく感じました。

ほとんどの人はクリスマスに実家に帰って家族や親戚と会い、プレゼント交換をして、美味しい手料理を食べながら、他愛のない会話をして、アメリカ中が平和な幸せな時間を過ごしているとわかったときに、私は心温まる気持ちになりました。

そして日本では、恋人同士のクリスマスというイメージがありましたが、こちらアメリカでは家族団欒の過ごし方をするということがわかってからは、私はクリスマスに恋人がいなくても、全く焦らなくなりました。(笑)

 

いいのか、わるいのか・・・。笑

 
スポンサーリンク